ママのための片づけレッスン ハンナリ

〜片づけは未来の準備!家事に育児にお仕事に毎日頑張るママへ〜

片付けレッスン

片づけが終わらないのは順番に問題が! |片づけレッスンのハンナリ 大阪

投稿日:2018年9月22日 更新日:

こんにちは!片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです!

ここまでに、片づけは[場所別ではなくモノ別に片づける]というお話をさせていただきました

これまでの関連記事はこちら

この[場所別ではなくモノ別に片づける]ということをご理解いただいた次のお話は
片づけの順番です!

片づけ祭りを終わらせる!片づけの順番

今までの様にリバウンドしてしまう片付け。。
または、終わらなかった片付け方には
「手あたり次第」っという言葉がよぎりませんか?

例えば食器棚を片付けていて
「あれ?こんな食器。。押し入れにもまだあったはず。。」
と、押し入れに行って探してみると

「あ~こんなところに探してたカバンが!」
なんて、別のことが始まってしまったりして
食器棚の片づけはタイムアップ。。

このやり方では、やはり繰り返してしまうばかりですね

そこで、確実に終わりへと向かう為の 順番をご紹介します

 

最初は 衣類!

まずは衣類です。衣類に含まれるものはいくつかあります

衣類の中でもおススメの順番に書き出していきます

・トップス ・ボトムス ・ワンピース ・スーツ ・アウター
・靴下類 ・下着類 ・バッグ類 ・身に着ける小物 ・イベント服 ・靴

これらを衣類として片づけてしまいます

いっぺんに出してしまうには多すぎるっという場合があると思いますが

そんな時は、まずはトップスだけを一か所集めて山積みにして
これからも一緒にいたい「ときめくトップス」だけを残します

※ときめくモノを残すことについては こちらを先にお読みください

毎日の片付けから解放入門編

片付けから解放されるための準備

 

 

「今までありがとうございました」っと手放したモノは
ごみ袋へ(リサイクルやどなたかにあげるなども可)

そして、残したトップスは一角にまとめておきます

片づけ祭り 衣類

たたんであった服もこのように山積みに。

 

次にボトムスも同じように一か所に集めて山積みにして
これからも一緒にいたい「ときめくボトムス」だけを残します

これを繰り返して、残すモノだけになったら
この時 空になっている(であろう)タンスに戻していきます

1日で できなくても大丈夫です!
トップス、ボトムスまでで一旦終わりにして
次の機会にワンピースから始める

こんな風に時間や体力と相談しながら進めていくことができます

 

ただ、この時、絶対に守っていただくことは仮収納です

完成形に近い状態で仮収納しておく

完成形に近い状態で仮収納してから次のジャンルに移ります

完成形は 引き出しを開けた時に「何が何個、どこにあるのか」
一目でわかるような状態です

子供タンス

【完成形】どこに何があるかすぐわかる状態

 

仮収納では、たたみ入れることは大切ですが
収める場所はさほど気にしなくて大丈夫です

最終的に「何をどこに、どのくらい入れたいか」というのは
残す量も種類もわからない今、決めることができません

まずは、淡々と!残すモノを見極める作業を進めていきます

 

つぎは 本!

衣類が終わったら次は本です

少ない場合は全て一度に出して、ジャンル別に山積みにしていきます

片づけ祭り 本

「借りている本」という ククリもアリです

 

そして、衣類と同じで
これからも一緒にいたい「ときめく本」だけを残します

一度には出せない量 という場合は本のジャンルごとに制覇していきます!
小説なのか、雑誌なのか、勉強用なのか、お料理など実用書なのか
自分が仲間だと思う本ごとに進めていきます

この時も 空になっている(であろう)本棚に戻していきます
もともとが、床置き などで、残した本が、本棚に入りきらない時は。。

やはり、今後の理想の状態を考える必要があります

本棚の代わりになる棚はないか、押し入れの一角に入れる方法はないかなど
積み上げたり、床置きからの脱却をしたいところです

収納家具を買い足して、【モノメイン】モノが主役のお部屋になってしまっていいのか

始めに掲げた理想の暮らしに沿う、ご決断をと思います!

そして、本の片づけの時、手が止まってしまいそうになるのが
小冊子やファイリングしたモノは「本」とするのか?
という疑問です

ここはあまり気にせずに
「どっちみち次は書類だし、一緒に出しておこう」とか

本と書類、どっちが近いか、自分の感覚で進めてもらって大丈夫です

まだまだ仮収納なので残すモノを選びきることに専念します!

つぎは 書類!

書類の片づけも 本のジャンルの様に種類を意識します

・お金を連想させる書類・保険を連想させる書類・車を連想させる書類
・公共を連想させる書類(市役所・住民・広報関係、町の地図などなど)
・子供の学校からだけど親が管理する書類
・子供の習い事関係だけど親が管理する書類

このように、「自分はこう思っている」
という仲間をざっくり保管するくらいがちょうどいい!

この辺りの書類は、1年で更新される書類も多いので
スッと入れ替わって増えない。はずなんですよね。

 

それとは別に ・自分の趣味の資料・勉強用の資料(セミナー関係など)
・出前のチラシ・いつか行きたいお店の切り抜き・期限付きのDM
・名刺・知り合いのチラシ・何かの合格通知

などなど、いつの間にか増えてしまうジャンルもあります

どちらにせよ、いつでも出せる状態にしたいのは一緒です
あまり細かくファイリングしない方が
確認する機会も増えるので「書類が居座る」ということも回避できます

書類整理片づけ

キッチンにおいてある書類もチェック!

 

なかなか厄介とされる書類の正体は。。

書類とは「情報の載った紙」すべて

書類とは情報の載った紙です。
家の権利書もあれば、昨日のレシートも情報の載った紙です

さすがに、『手紙』は思い出品かもしれませんが、
お知らせのお手紙やメモ紙もこの書類のところで一気に見極めていきます

年賀状も思い出品という程でない場合も多いので
この時にできそうなら一緒にやってしまいましょう

ちなみに便せんや画用紙などは情報の載った紙でなく『紙』ですので『文房具』という小物です

書類というとそんなにないかも。。っと思うかもしれませんが
「情報の載った紙」全てとなると。。結構ありませんか?

昔、資格を取ろうとして頑張ってたルーズリーフの束とか
趣味でやってた楽譜の束とか
中学の時の文集とか

これらを『趣味の小物』や『思い出品』の片づけの時まで
先送りにするということも なくはないですが
この時にできるモノは済ませてしまうのがおすすめです

いざ書類整理!

ここでも、これまでとやることは同じです

全ての部屋から「情報の載った紙」を集めてきます
基本全捨て とされる書類ですが
「全捨ては困る!これは絶対いるよ!」っというモノだけにします

集めてきた書類は山積みにします
もちろん、もともとまとまっているジャンルを他の書類と混ぜる必要はありませんが
ファイルにまとまっているからといって出さないまま
「うん、いる」っという作業では 片づけ祭りは終わりません

必ず、ファイルから出して、残すか捨てるか判断していきます

よくあるのは

歴代の説明所を詰め込んだファイル
お家を購入した時にご丁寧についてくる分厚いファイル
いつか行こうと思うお店や、何かの参考にしようと切り抜いた情報のファイル
子供が小さかった頃の学校や幼稚園の先生からの月だより

自分ではまとまっている、片づいている、と、スルーしてしまいがちなんですが
一つ一つ見ることで初めてお役目が終わっていることに気づきます

山積みの書類から一枚ずつ 何関係か トランプ遊びの様にわけて行きます
手に持ったものが、今後も自分や家族にとって なくては いけないモノなのか
今までではなく、これからの自分にとって、安心や便利をくれる情報か見極めます

そして、簡単にクリアファイルなどで種類分けをして
そして、簡単に書類に立てて入れたり、引き出しにまとめます

書類整理

管理できると時間がグッと短縮できます

 

書類整理で気をつけたいことは
「その情報をすぐに出せるか」ということです

書類を制覇できると、やり残していることはないか、優先的にやることは何か
忙しい毎日の中でもそれまでよりも、冷静に行動できます

他のカテゴリーとは違って「ときめきで選ぶ」というよりは
必要最低限というイメージですが

いいかえると「持っていることで安心して暮らしていける」というときめきです!

残すモノには「いつも安心をくれてありがとう」の気持ちを忘れずに!

 

つぎは 小物類!

ここでいう小物は
ここまでに整理していないモノの中から
思い出品を省いた全てのモノです

ペンも、お客様用布団も、クリスマスグッズも 全て小物とします

片付け片づけ

カテゴリ―別に分けて片づけます

ここでもやることは同じです
カテゴリー別に小分けに進めていきます

「何の時に、何と一緒に使うかな」っと
自分や家族の暮らしを思い返しながら仲間を集めてきます
一か所に集まったところで
これからもぜひ一緒にいたいときめくモノを残します

これは何の仲間?

例えば、これは、何の仲間でしょうか?

・花瓶 ・写真立て ・ガラスの置物 ・プリザーブドフラワー
「部屋を彩るモノ」っという感じがしませんか?

人それぞれ、仲間は違うのですが、今までの収納にこだわらず
今の暮らしに合わせてカテゴリーごとに進めていきます

関連記事
モノ別に片付けるのは必須です!

小物はどのカテゴリーから始めるか

これはもう、決まっています!

自分が早くスッキリさせたいカテゴリーからです!
難しそうだな、っと思うカテゴリーは、難しいです

化粧品など、美容関係は毎日のことなので
早めに終わらせたいっという方が多いかな という印象はありますが

ドカッと多い布団類などから始めて、スペースを確保したいという方や
家中に点在した趣味のモノを先に集結させて、見直していきたいという方もおられます

洗面 整理収納 片付け

人別、モノ別に片付けます

テンションが上がるモノから取り組む方が!
進みが早いかなと思います

小物はどのカテゴリーが最後か

これももう!決まっています!

キッチン小物です!

「捨てる」ことへのマインドが、変わっていないまま取り掛かってしまうと
「まだ使える」っという感覚のままなので、またなんとなく、、元の場所へ戻してしまう。。

「時間を使って片づけをしたのにやっぱりできなかった」という結果になりかねません

種類も多く、家族共有、食品、頂き物、新品の存在など、なかなか手ごわいので
キッチン小物以外が整ってから、取り掛かることをおすすめします

台所収納

1番最後は 思い出品!

衣類→本→書類→小物類 までの仮収納が終わったら 思い出品の片づけに入ります

ここまでたどり着いたころには、もう、部屋の景色も 心持も変わっています
一見、以前と変わらないところがあっても

そのモノへの気持ちや
大切に使える状態に収まっていることへの心のゆとりがうまれている はずです

思い出品の片づけ

 

思い出品は作品や写真など、使うというよりは [ 癒し効果 ] がメインかと思います
見ていると、持っていると、元気が出るようなモノだけを残して

これがなくても幸せに生きていける! っと思えるモノは
今まで一緒にいてくれてありがとう  っと解放してあげます

そして、残したモノは、いつでも見返せる状態にするのがベストです

 

写真整理は[7ならべ]ように!

ポケットアルバムに入れたままの写真
頂いたまま封筒に入っている写真など

大小さまざまな写真がありますが

整理されていなかった写真は全て年代別にならべます

高校時代、大学時代などわかりやすいモノがあれば
まずざっくり分けるのも有効です

ここからは今までと同じ
ときめくと思うモノだけを抜き取って
ときめかないモノは手放していきます

写真を捨てることに抵抗がある方は多いと思うのですが
振り向いた部屋の景色は、スッキリ、ときめくモノだけになったこの時

これからも一緒にいたいモノを見極める力はついています!

「どんな時に、誰と見たいか」
そんな風に行く末を考えておくと、よりスムーズです

お昼時にゆったり好きな紅茶を飲みながら一人で見返すもヨシ
実家に集まった時にみんなで見るもヨシ

何のために、どんな写真を、どんな状態で、残したいのか

これまでの片づけの総決算です

 

もう、暮らしの邪魔にはならないので
ついつい、そのまま放置されやすいのですが

思い出品の片づけを終わらせることで
より、大切なことの為に暮らしていけるのではないかと思います

 

順番を守ることは片づけ祭りを終わらせる近道!

食器棚 片付け 暮らしキッチン 片付け

片づけ祭りの順番は、自分の所有意識の高いモノから進めることで
ときめくという感覚が分かりやすくなっていくのでオススメです

絶対ではありません

[私、ときめきわかるかも!]っというカテゴリーからで大丈夫です

化粧品からならできそう!
趣味のモノはお仕事にも関係してるから思い出品まで終わった後にしたい

もちろん大丈夫です

でも、ときめきがわかりにくいという方は
順番通りに進めてみてください

 

諦めなければ必ず終わりが来ます
片づけ祭りを終わらせるためにとっても大事なことは

ときめきに素直になることです

シリーズで揃えたから。。
高かったから。。
頂いたから。。
お揃いで買ったから。。
ご褒美に無理して買ったから。。
定期購入だから。。

捨てたくない理由はたくさん湧いてきます

持っていることで、毎日の快適さや軽快さがそこなられないか

モノは自分の幸せを助けてくれるために一緒にいてくれている
ということを忘れないでください☆彡

関連記事

毎日の片付けから解放!入門編

片付けから解放されるための準備!

モノ別に片付けるのは必須です!

本記事:片付けが終わらないのは順番に問題が!

片付けられない。から解放!片づけレッスンハンナリの収納話し

皆様の片づけ祭り応援しています

ときめき片づけコンサルタント 石丸香子

 

過去のアメブロ人気記事
[家族を想って整える]

Follow me!

-片付けレッスン
-, , ,

執筆者:


  1. […] 毎日の片づけから解放!【片づけ祭り】片づけには順番がある […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

収納 整理整頓 片づけレッスンハンナリ 大阪 子育てママのための 片付けられない

片付けられない。から解放! 片づけレッスン ハンナリの収納話し |大阪

こんにちは!ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです! 片付けから解放されるための「片づけ祭り」 これまでは残すモノについてお話を進めてきました これまでの関連記事はこちら ここからは残した …

子育てこんまり流片付けレッスン片コンハンナ

毎日の片付けから解放 入門編! |片づけレッスンのハンナリ 大阪

こんにちは!ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです 「今日ランチ行こ~?」 「あ~、片付けせなあかんねん~」  こんな寂しいことになっていませんか? 毎日毎日片づけているのに まだ片づけて …

こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

子供のおもちゃ片付け術 幼稚園に学ぶ | こんまり流片づけコンサルタント 大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです   このたびは、お子様のおもちゃの片付けについて。 おうちでは散らかり放題なのに幼稚園ではスッキリ。 おうちでは散らかし放題なのに幼 …

片づけレッスンハンナリ

卒業型片付けレッスンれぽ【自室のみ一回きり】| 片づけハンナリ 大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです ママのための っとはいえ、ママでない方、独身の方も! 私で良ければもちろんお受けさせていただきます ときめき片づけでは「自分が管理できるモノだけ」を …

片づけお茶会 レッスンハンナリ

片づけお茶会は [模擬 個人レッスン]  | 片付けレッスンハンナリ大阪

ママのための片付けレッスン【ハンナリ】のハンナです   先日開催しました【ときめき片づけお茶会】 少々遠方からご参加くださいまして 今月末から 片づけ個人レッスンがスタートすることとなりまし …

フォローする

片づけレッスンハンナリ

卒業型片づけレッスン【ハンナリ】
ハンナこと石丸香子です!

主人と高校生、中学生、5年生の5人暮らし
自分の時間を楽しむ為に片づけは極限まで簡単に!
片づけも家族旅行もレゲエも絵本もビールも
好きなことは楽しむことにしています

片づけるのではなく
  片づけきる!

片づけは
未来の自分の準備です☆彡

 

片付けレッスンハンナリ menuはこちら
マリアチュ広報室 ハンナリ

 

ハンナ観る朗読会 menuはこちら
ハンナ観る朗読会

 

 

 


 


ハンナのレターポット
レターポット ハンナリ 大阪

メールアドレスを記入して頂きますと
更新をメールで受信できます!

代表 ハンナ

tel  090-3721-5286

mail  tokimeki.heim@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。