こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

忙しい毎日を助ける〈書類整理〉| こんまり流片づけレッスン【大阪】

こんまり流片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです。

こんまり流の片づけ法では
衣類→本→書類→小物類→思い出品

と、片づける順番が決まっているのですが
詳しくは『片づけが終わらないのは順番に問題が』

絶対ではありません。

こんまり流片づけのゴール
ときめくモノだけに囲まれて
自分らしく、
ときめく毎日をスタートさせること。

自分の持ち物すべてを片づけきる!
というのは、そのための〈手段〉です。

できそうなことがありましたら
実践してみてください。

書類の片づけをされる際に
ご参考になりましたら幸いです。

 

こんまり流片づけレッスンハンナリ

 

書類整理で〈時間〉への意識を変える

 

・探し回ってバタバタしたくない
・どこまで残しておくか、明確にしたい
・ただでさえ面倒な提出書類をため込みたくない
・一目でわかるようにしたい

書類を片づけることができると
いろいろなことが解消されます。

そして、書類が片づけることができると、
やらなければいけないこと、
先送りにしていたことが明確になり

あれも、これも、やらなきゃ。。

っという現実が待っています。

ココがいいんです!

生きている限り、面倒な提出など
未処理の書類と切り離されることはありません。ですが、

「これさえやればいい」っと切り替えて

淡々と未処理を処理すれば
後ろめたくなく、本当にやりたいことに
時間を使えます。

 

ここからは実践につながるよう
こんまりメソッドに沿い
3ステップをお伝えします。

 

①書類を一か所に集める??

こんまり流の片づけは
「衣類なら衣類」「本なら本」というように
カテゴリー別に片づけていきます。

この時、家じゅうにある、衣類(あるいは本)を
一ヵ所に山積みにするところから始まります。

この作業なしに、
リバウンドなしの片づけを終わらせることはできません。

この時、スムーズに進めるための方法としては、

「ジャンル別に抜き取るように集める」です。

書類で言いますと、
家の書類と、仕事の書類と、趣味の書類など
混ぜてしまわずに、

「まずは〈暮らしにまつわる書類〉だけ集めてこよう。」

と決めて家じゅうから集めてきます。

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

暮らしも、仕事も、趣味もグラデーションになっているので
きっぱり分けるのは難しいですが

自分流でも大丈夫です。
仲間を決めていきます。

 

②残す書類を見極める

どんな時に見返すのか
いつまで持っていないといけないのか

さらにカテゴリーを分けて
用途を明確にしていきます。

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

子ども関係の書類??
ゴミ捨ての案内など公共関係の書類??
期限付きや行ってみたいお店のチラシ??

この段階ではまだファイルなどにせず
山積みにしていきます。

 

捨てにくい悩みもあるかもしれませんが

逆に

「もう、面倒だから捨てちゃおう」
っと、確認もほどほどに
捨てたくなるかもしれません。

そんな時は

「この書類がないと困るとき」

を想像してみてください。

知り合いに聞けば済むのか
再発行が必要なのか

自分や家族を守ってくれる
大切な情報が混ざっているかもしれません。

誠実に向き合って
片づけを進めていきます。

 

③ファイリングしない収納方法 

 

趣味や、仕事のモノと分け、書類を片づけていくと

暮らしに必要な書類は「これだけ?」
っというほど
残す書類は少なくなります。

幅で言うと10センチほど。

 

これらを収納していくとき、

一番おすすめなのが
あの、ペラペラのクリアファイルです。

ただ、用途別にスッと入れるだけです。

袋タイプのモノにファイリングしてしまうと
差し替えるのが面倒だったり
入らなくなって、挟むだけになり溢れてきたり

見返すこともないまま、
不要になった書類が増えていくなど

管理が難しくなります。

自分以外に、その書類たちを
理解できる人はいるでしょうか?

 

必要になった時すぐ取り出せるよう
必要になった時すぐに取り出してもらえるよう

 

収納は極限までシンプルを心がけます。

 

未処理と向き合い「基盤」を整える

 

一か所に集めることで
視覚的にショックを受けることも大切です。
こんまり流片づけレッスンハンナリ書類整理

こんな毎日は終わらせたい!

そう強く思うところがスタートです☆彡

そして、数時間かけて、
自分の管理しなければならない書類をすべて
取りやすく、分かりやすく

収納できた として。。

待っているのが〈未処理を処理する〉現実です。

書類を片づけていると

支払わなければいけないモノ
返事を出さなければいけないモノ
解約、継続を検討するモノなど

いつまでも先送りにできないモノ達
出会います。

 

こんまりメソッドでは、これらを
〈未処理〉として、ひとまとめにしておきます。
そして、

時間を作って処理するしかない。

これらは「面倒。。」っと思ってしまうところですが、
「この書類の(手続き)のおかげで
        安心して暮らせる」

ありがたい存在だとも 言えませんか?

 

この暮らしの基盤を整えることで、やっと、
日常に余裕を感じられます。

 

➀自分の管理できる書類すべてを集め、
②お役目の終わっているモノを処分し
③カテゴリー分けして収納する

何年も続けてしまった
後手後手生活から卒業するための、

たった数時間です。

気持ちが変わる→未処理を処理する→基盤が整う

実践することで
ココロにゆとりを持つってこういうことなのかと
体験していただけると思います。
こんまりさん 人生がときめく片づけの魔法

皆様の軽やかな毎日を応援しています☆彡

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

片づけレッスン【ハンナリ】
LINE公式アカウント
毎週金曜20時更新!
こちらからもご質問等お受けしております。
全力でお答えします!

皆様の快適な毎日を応援しています☆彡

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

 

 

Follow me!

関連記事

  1. こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ
  2. こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ
  3. こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。