成毛眞さんの著書『1秒で捨てろ!』konmariさんのお話 ハンナリ

こんまり流片づけコンサルタント ハンナです。

成毛眞さんの著書

『一秒で捨てろ! 人生がときめく「逆転の整理術」』

とても楽しく読ませていただきました。

こちらの著書に、こんまりさんのお話が記載されていました。

 

「ビジネス版こんまり」を目指せ!

 

第一章「捨てる力がないと、生き残れない!」に「ビジネス版こんまりを目指せ!」という項目があります。

こんまり(近藤麻理恵さん)が支持されたのは「ときめかないものは捨てて良い」と捨てられない人の背中を押してくれたことだ。

『一秒で捨てろ! 人生がときめく「逆転の整理術」』著者 成毛眞さん

 

私は、
こんまり流片づけコンサルタントとして
1600時間以上、訪問で
片づけレッスンをしてまいりました。

レッスン生徒さんが
モノを捨てる現場に
何万個分も立ち会ってきました。

その時、言われるんです。

「これって、捨てて、、いいんですかね?」

〈頂きモノ〉を手に持たれた時、
よく聞く言葉です。

「理想の暮らしに持っていきたいですか?」

「使わなくても、一緒にいて欲しいものは
 胸を張って残してくださいね」

いくつか言葉をお掛けすると

ある瞬間、ふっきれたように
残すか、捨てるか決断されます。

 

残すか捨てるかは
自分にしか決められないし

自分で決めて良い。

 

言われてみると当たり前なのですが
「モノを大切にしなさい」という言葉が
頭をよぎり
決断を先送りにしてしまう。

 

引出しのすみに持っていたところで
モノを大切にしているわけではない

 

そう気づくと

「今までありがとうございました」と
清々しく手放すことができる。

 

「捨てられない人の背中を押す」
この、成毛さんの言葉。

こんまり流片づけコンサルタントの
役割の一端を言語化していただき
ストンと腹に落ちました。

 

非物理的な片づけ×こんまり

 

KonMari Media Japanでは
こんまりメソッドコーチングスクール
非物理的な片づけの推奨も始まりました。

PC等トップ画面
メールボックス
人間関係なども

ときめく形にカスタマイズするということを
教わりました。

そんな中、出会った
成毛眞さんの著書『一秒で捨てろ! 人生がときめく「逆転の整理術」』

モノは捨てられても、ビジネスの領域までは捨てる意識をもてないという人も多いようである。

『一秒で捨てろ! 人生がときめく「逆転の整理術」』著者 成毛眞さん

 

非物理的なモノも
「『捨てる』を意識しなければ」と

成毛さんの言葉に
背中を押してもらいました。


Amazonリンク↓↓

『一秒で捨てろ! 人生がときめく「逆転の整理術」』
著者 成毛眞さん

 


 

Follow me!

関連記事

  1. 〈エミー賞受賞〉Netflixこんまりさんの新シリーズ!内容と感想/ハンナリ
  2. 片付けレッスンハンナリ 大阪 ときめき片づけ
  3. こんまり流片づけコンサルタントハンナリ
  4. こんまり流片づけ講座片づけレッスンハンナリ
  5. 書類の片づけレッスンハンナリ
  6. 「分類が苦手」でも大丈夫!片づけ3つのキーワード!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。