こんまり流片づけコンサルタントハンナリ

〈衣類の片づけ〉訪問レッスン1600時間 コンサルタントの思考 ハンナリ

こんまり流片づけコンサルタント ハンナです。

「こんまり流片づけコンサルタントになりたい!」
という方が私の周りにも増えています。

私がレッスンの現場で
何を意識しているかを綴ることが
どなた様かのお役にたてるのでは 

と思いました。

今回は『衣類の片づけ』のお話です。

ご参考になれば
本当に幸いです。

こんまり流片づけコンサルタント
養成講座説明会 2022年12月17日(土)

こんまり流片づけコンサルタント養成講座説明会

 

衣類の片づけ「捨てたくない」を尊重

減らしたい、スッキリしたいけど 

捨てたくない 

生徒さんのこの矛盾ともいえる
不安な気持ちに
徹底的に寄り添います。

「捨てようと思わないでください。

 何のお役目か、
 どんな時に使いたいモノか、

 仲間を作り直す気持ちで
 モノと向き合ってみてください」

こんな風にお伝えしています。

画像8

 

無理に手放しても、
また同じようなモノを買ってしまい
元に戻ってしまうだけです。

『これからもよろしく』
 『今までありがとう』

「どちらの言葉をかけて あげますか?」

そんな角度でお声掛けをしています。

 

全部出す事への 不安を取り除く

一度に全部 出すか否かは
部屋の広さ、
モノの量によって変えています。

片づけのカテゴリー

 

たたんでいる服も
ほぐしながら山積みにしていきます。

画像5

せっかくたたんである服を
わざわざほぐし
山積みにする理由も
丁寧にお伝えしていきます。

「たたんであるままだと
 そのまま戻したくなってしまうものです。

 久しぶりに空気に触れさせてあげて
 全てをフラットに見れる状態にして

 今の自分が 
 是非 着たいか ときめくか 
 自分の気持ちに集中するための準備です

画像9

 

私は、
「出揃ったかな」というタイミングで
こう伺います。

「『今後は
  たたんでもいい』

 と思う服はありますか?」

これまでクローゼットにかけていた
ニットやパンツなどが
この質問の対象です。

画像10

 

「かける収納は たたむ収納より
 大きく場所を使います

 クローゼットを空けた時に
 見ていたい服だけ
 並ぶようにしたいのです。

 今日は (全部の服 なので)
 沢山たたむことになりますが

 日常は
「着た服」だけ
「役に立ってくれた服」だけをたたむので

 ありがとうと感謝して収められる
 と思います」

たたむメリットをお伝えした上で
「どっちが 良い感じ ですか?」と

聞く 聴く 
きくことを大切にしています。

 

「どの服も着たい!」という
ゴールまでサポートします。

 

とは言え。。
こんまりメソッド
衣類の片づけは
はじめも 始め。

ですよね。

レッスン生徒さん自身も
まだ、自分のときめきに
自信を持てていないことがあります。

初回が終わり、
レッスンが進むにつれて
生徒さん自身が
「違和感」を感じ
手放されることも多いです。

この時点では、
生徒さんのときめき感度に寄り添い

無理なく進めることが
ゴールまでの一歩となります。

 

残すと決めた服を並べ置く

画像9

 

残すと決めた服は、私に
〈手渡し〉してもらうことにしています。

次の段取りの為なので
生徒さんに理由を伝えるわけではないですが

素材や色をなんとなく揃え 
グラデーションに並べています。

『私はこういうのが好きなんだ~』を
確認してもらえますし

洋服をたたむ指導をさせて頂く時も
同じタイプのモノを次々手に取れます。

これはいいこと尽くしなので
ぜひ、やってみてください☆彡

残すと決めた服を
(仮ではありますが)
カテゴリー別に収納して

かける洋服のときめきチェックに入ります。

 

かける服を全部出す

クローゼットから出していただきながら
一方 私は、ハンガーを外していきます。

画像11

「捨てないと決めている服も・・?」
「ハンガーまで取らなくてもいいのでは・・?」

生徒さんの
そんな心の声が聞こえてきます。

わざわざ出し
ハンガーまでとり

山積みにする理由も
丁寧にお伝えしていきます。

(喪服やドレスなどは臨機応変に。)

「ハンガーがついたままだと
 そのまま戻したくなってしまうものです

 久しぶりに空気に触れさせてあげて
 全てをフラットに見れる状態にして

 今の自分が 
 是非 着たいか ときめくか 
 自分の気持ちに集中するための準備です

そうです。
たたむ服と、同じ理由です。

ただ、
「同じ理由」という事を知っているのは、

コンサルタントであって
生徒さんはではありません。

疑問、不安が残らないように
丁寧に反復します。

生徒さんは
レッスン中の言葉を
レッスン外の時間にも
思い出してくださいます。

普遍的なメソッドを
伝え重ねることも
大切だと考えています。

 

〈憧れ力〉かける服を戻す

 

画像12

 

これまでも収まっていた場合、
(減らなくても)
入りきることはわかっています。

ただ、これまでは
着たい服が見つからなかったり

ギュウギュウにプレスされて
しわになったり

圧迫感を感じてしまう
クローゼットだった 
わけです。

ときめく状態を知らない、
心地よいクローゼットを
体験したことがない方が多いです。

では、どうやって知っていただくか。

私は生徒さんに

「『これは大好き 
  絶対捨てないよ!!』

 という洋服をまず、
 4~5着だけ
 かけてみて下さい」

とお願いします。

この作業を数回繰り返し
かける衣類を足していくと

ちょうど、

良い感じが、来るのです!

もちろん
私にとって ではありません。

そこに暮らす生徒さん自身の
ちょうど、良い感じが、来るのです!

「これくらいで過ごしたい☆彡」

この、〈憧れ力〉から
ときめき感度があがっていきます。

ときめきの正解は
生徒さんしか持っていません。

「どうですか?

 なんかしっくりこない
 気になるなぁ~と
 思うところはありますか?

 こんなお店行きたい 
 って感じになってますか?」

いろんな角度で、
ときめきを確認していただけるよう
質問をしています。

 

読んでくださった皆様へ

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

〈衣類の片づけ〉訪問片づけレッスン
1600時間 コンサルタントの思考

いかがでしたでしょうか。

私、コンサルタントさんとしゃべるの
大好きなんです!

zoomなどなど
私でよければ
いつでも誘ってください☆彡

 

こんまり流片づけお茶会ハンナリ

 

もちろんコンサルタントさんだけでなく
片づけのお話がしたい
片づけのお話聞きたいという方も
お申し込みください☆彡

 

::::::::::::::

ハンナリよりご案内

::::::::::::::

こんまり流片づけ〈3時間体験〉レッスン受付中

 

詳しいご案内はこちらをクリック↓↓こんまり流片づけ体験レッスンハンナリ

 

 

こんまり流片づけ個人レッスンハンナリ

 

 

片づけレッスンハンナリInstagram

片づけレッスンハンナリLINE

片づけレッスンハンナリLINE

 

Follow me!

関連記事

  1. 〈エミー賞受賞〉Netflixこんまりさんの新シリーズ!内容と感想/ハンナリ
  2. こんまり流片づけコンサルタントハンナリ
  3. こんまり流片づけレッスンハンナリ
  4. 〈エミー賞受賞〉こんまりさんの『もっと人生がときめく片づけの魔法〈第1話〉』片づけレッスンハンナリ
  5. 茂木健一郎さんNAGOMIこんまり流片づけ
  6. こんまり流片づけ講座片づけレッスンハンナリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。