片づけを通して〈働き方〉を考える|片づけレッスンハンナリ

こんまり流片づけコンサルタントハンナです。

働き方が変わり
配信機材など
家にモノが増えたという方も
多いのではないでしょうか。

カタコンハンナこんまり片づけ

お仕事の
モノが増えるということは
やることも増えるということ。

始めることと辞めることを考える
いい機会かもしれません☆彡

 

やりたいことを決めないと片づけられない

 

片づけは、

「どんな未来のために
  片づけをするのか」

どうなりたいのかを
考えることから始まります。

自宅学習塾先生の片づけ個人レッスン

こんまり流片づけ個人レッスンを
ご依頼くださった方のお話です。

教材が、ダンボールで届くなど、
[お仕事で使うモノが、
 お仕事部屋に入りきらなくなってしまった]
ということがご依頼のきっかけでした。

①まずは現状を把握する

全ての教材を
押し入れや、ダンボールから出し

塾生徒さんの「年齢別」に
分けていきました。

お仕事を始めてられて数年。
求められることを多く 引き受けてしまい

費やす時間や
モノの量が

限度を超えているということに

気づかれました。

仕事用品片づけ整理収納

 

②「今の自分」で理想を描く

こちらの生徒さん、もともとは
「高校受験に向ける生徒さんをサポートしたい」という、
想いだったそう。

ですが、現状は
小さなお子様から受験生まで
幅広く講師業をされていました。

〈できるからやる〉という事を
引き受ける間に

キャパオーバーになっていたわけです。

人を雇い、倉庫を借りるという
選択肢もあるかと思いますが

こちらの生徒さんは

小さなお子様(塾生徒さん)は、
別の先生に託し、
高校受験へ向けてのサポートを中心に
塾講師を続けたい。

というお考えになられました。

 

キャパオーバーになる前にやっておくこと

まずは現状を把握し

「本当は?」

「今の私は?」

「これからは?」

っと自分と対話してあげて

何か、 

見えてきたら

そのことに関連するモノを
カテゴリー別に集める

画像2

残すモノを選ぶ過程で

「そういえば、こうしたかった。」
「やっぱり、続けたい。」

そんな風に、
今の自分を知ることができるかと思います。

好きなコトのはずなのに
取り組みにくい…
活動しにくい…
時間や気持ちを費やせない…

こんな時、
こんまり流片づけは
とっても味方になってくれます☆彡

 

◆こんまり流片づけ個人レッスン◆

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

 

▶毎週金曜20時更新
ハンナリLINEアカウント

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

 

LINEアカウント過去記事集
ご登録なしでお読みいただけます

ハンナリInstagram

▶こんまりメディア公式Lineアカウント
夫婦で片づけ企画「仕事場所の片づけ」石丸夫婦

 

〈訪問型〉こんまり流片づけ個人レッスン

こんまりメソッドに沿い
理想の暮らしまでサポートいたします。

Follow me!

関連記事

  1. こんまり大阪ハンナリキッチン
  2. こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。