こんまり流片づけレッスン大阪ハンナリ

シワの原因 衣類収納〈たたむ・かける〉|片づけレッスン大阪ハンナリ

こんまり流片づけコンサルタントハンナです。

 

以前、片づけレッスン初回のお客様に


「こんまり流で収納しているつもりだけれど、
衣類のシワが気になって・・」と相談を受けました。

現状を見せていただき原因がわかりました。

 

たたむ収納もかける収納も原因は同じ、
①圧力が かかっている
②プレスされている時間が長い

という事でした。

シワでお困りの皆様の
お役にたてれば幸いです。

 

たたむ衣類収納 シワの原因

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

①圧力がかかっている

 

洋服をたたむ時は
両手でシワを伸ばし
空気を抜くようにたたんでいきます。

浴衣をたたむ時
クシャッとなることを
避けたくなる あの感覚です。

できるだけ、
ごわっと しないように
丁寧にたたんでいきます。

 

ーーー
▶こんまりさんのYouTubeでも
わかりやすくご紹介されています!
ーーー

 

せっかく綺麗にたたんだ洋服も
〈横の服と押し合う〉ように収めてしまうと

例1 縦からの圧力

 

例2 横からの圧力

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

 

両手で衣類をずっと
すごい力で挟んで持っているとしたら

「シワになって欲しい」と
願っているも同然です。

ふんわり9割収納

衣類がゆっくり休めている状態で

収めていただけると
シワになりにくいかと思います。

 

②プレスされている時間が長い

どんなにいい環境だとしても
たたんでいる以上

・折りジワ・たたみジワ はつきます。

ですが

〈空気に触れる機会〉が多い服と
〈空気に触れる機会〉が少ない服とでは

シワのつき方が全く違います。

 

せっかく待機してくれている衣類たち。
着てあげる機会を
見直すことが大切です☆彡

 

かける衣類収納 シワの原因

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

 

①圧力がかかっている

 

ハンガーポールにギュウギュウに
衣類をかけてしまうと
当然、衣類同士、圧力が かかり

シワが強くなります。

また、その期間が長いと
より、シワが強くなります。

こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

「こんなショップで服を買いたい!」

と思えるようなクローゼット。

かかっている服の間を

風が通り抜けるくらいのゆとりをもつと
シワになりにくくなります。

特例ですが
肩の部分が伸びる
リボンのシワが気になるなどの場合

たたむ収納の方が向いていることもあるので

一番ときめく方法で
収納してあげてください。

 

以上、衣類収納シワの原因について
記載させていただきました。

 

衣類が多くてゆったり収納できない
そんな時は

こんまりメソッドおすすめです。

捨てるモノを選ぶ片づけから
残すモノを選ぶこんまり流片づけへ☆彡

皆様の快適な毎日を応援しています。

 

こんまり流片づけハンナリInstagram

Follow me!

関連記事

  1. こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ
  2. 〈エミー賞受賞〉こんまりさんの『もっと人生がときめく片づけの魔法〈第1話〉』片づけレッスンハンナリ
  3. 子どもの衣類収納ハンナリ
  4. こんまり流片づけコンサルタントハンナリ
  5. こんまり流片づけ講座片づけレッスンハンナリ
  6. こんまり流片づけコンサルタントハンナリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。