えんとつ町のプペル美術館片コンハンナ

「えんとつ町のプペル美術館」 作るエンタメ |片コンハンナ 

星空キネマ【観る朗読会】ハンナです^^

 

さかのぼること 1か月前

クラウドファンディングでサポーターになり
先日 3月10日 親子で「柵作り」に参加してきました

 

【西野亮廣さんと一緒に
『えんとつ町のプペル美術館』の建設予定地の柵を作れる権】 

えんとつ町のプペル美術館

過去関連ブログ:『クラウドファンディング支援の楽しさは?』

 

『えんとつ町のプペル』は これから☆彡

長編絵本『えんとつ町のプペル』ご存知でしょうか?

関連記事 新R25:『えんとつ町のプペル無料公開します』

↑こちら西野さんの記事です↑
物語を知っている方も「あとがき」読んでみてほしい~です^^

えんとつ町のプペル ハンナ観る朗読会

 

ただ今
「プペルホテル」 そして映画化も決定している
『えんとつ町のプペル』の世界。
【西野亮廣エンタメ研究所】オンラインサロンでは
ビジネスのお話から絵本、映画の話まで
進行形のお話を聞かせてもらうことができてワクワクしてます

 

生まれて初めて
「お金を払ってでも柵を作りたい!」っと思ったわけですが

その想いは間違ってませんでした(#^^#)

 

えんとつ町のプペル美術館 建設開始!

まずは経緯を。
こちらをお見知りおき いただきたいと思います


SILK HAT
【キングコング西野の地元・兵庫県川西市に
『えんとつ町のプペル』の世界を
 忠実に再現した美術館をつくって
 川西市を盛り上げたい】

えんとつ町のプペル美術館

関連silk hat 2018年10月:「えんとつ町のプペル美術館をつくりたい!」

詳細はこちらのページでご確認いただけますが↑
こう締めくくられています

えんとつ町のプペル美術館片コンハンナ

 

そして、月日がたち 2019年3月10日
いよいよ美術館作りが始まったというわけです

 

絵本の世界が日常に入り込む

作業開始前のまったりな時間
【スナックcandy えんとつ町店】スナックcandyえんとつ町店

 
 
『えんとつ町のプペル美術館』から歩いてすぐのところに
『えんとつ町のプペル』の世界からぬけだしたかのような
 
 
スナックcandyえんとつ町店があります

映画でも欠かせない スナックcandy のお話は

オンラインサロン内だけのお話かもしれないので
お伝えするのはもうしばらく控えます^^

 

 
一緒に行った娘たちに
おいでおいで してくれた西野さん
「満天」さんの たこ焼きをくれました
 
 
時間になり みんなで移動

そしてチームに分かれて作業開始!

 
 
 
なんせみんなやさし~~!
 
子供たちも初めての経験を沢山させていただきました
 
 

えんとつ町のプペル美術館片コンハンナ

 

現地でご準備してくださっていた皆様から
丁寧にご指導いただき柵が完成いたしました!

 

チームにわかれてトンテンカントン!
はじめましての方ばかりですが
 
西野さんの「おっさんを散らす」という
円滑なルールにのっとりリーダーを決めて
文化祭のように楽しんでました
 
 
 
「クラファンで支援して柵作るのはおもしろそう」
という共通点があるので
初対面でもさっそく話がはずみます
 
 
えんとつ町のプペル美術館片コンハンナ
 
呑み友達をゲットしたのは言うまでもありません(#^^#)
 
そしてこれらのエンタメが単発ではなく
まだまだ関わっていけそう っという継続的な
もはや生活に密着してしまったような感覚で
この『えんとつ町のプペル美術館』の今後にワクワクしています
 
その実、
西野さんがおもろいと思うこと を見守っていけるなら
建たなくてもいっか! って感じでもあります ( *´艸`)
 
 
 
 
 
『えんとつ町のプペル美術館』へ向かう電車の中
大きな橋が見えました
 
4月18日発売の『チックタック~約束の時計台~』の中で
モデルとなっている橋だそうです
チックタック
 
 
 
電車から見えた橋に もうすでにテンションが上がり
まだ発売されていない絵本にワクワクしてます
 
 
チックタック
 
 
こういう気持ちになる人がいっぱいいるから
観光スポットになるんですね^^
 
 
私こんなのも購入してます
 
チックタック 片コンハンナ
 
 
今しか見ることのできない更地
そしてどんどんできていく過程
未完成の『えんとつ町のプペル美術館』を
楽しんでみようと思います
 
 
えんとつ町のプペル美術館
 
 
 

こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

Follow me!

関連記事

  1. くみキッチンハンナ観る朗読会
  2. 片コンハンナ星空キネマ観る朗読会
  3. 『チックタック 光る絵本と光る満願寺展』 片コンハンナ 令和元年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。