クラウドファンディング 西野亮廣

クラウドファンディング 支援の楽しさは?

星空キネマ朗読屋片コンハンナです

 

今日は
シャンプーハット てつじさん

キンコン西野さん

 

【トークショー】リターンで拝見してきました

キンコン西野さんトークショーハンナリ

クラファンのリターン=前売り

宮田麺児 ハンナリ クラウドファンディング

てつじさんと スナックcandy京都のオーナーさんとともに!

大阪心斎橋の【宮田麺児】さん店舗内なので
限定30名

もちろん このリターンは早々にsold out でした

クラウドファンディング silkhat

 

【silk hat】 という

クラウドファンディングのプラットホームがあって
日々何らかの動きがあり楽しみに拝見しています

 

今、私がサポーターとなっているのは


キンコン西野新作個展

『チックタック~光る万願寺展~』を開催したい!

クラウドファンディング ハンナリ

開始3日目でこの支援額!
さすが、日本一クラファンがうまい西野さんです
ビジネス書も売れに売れているので
サポーターになりたい という方が
沢山いらっしゃるわけですね

※クラファン=クラウドファンディング とは

「こんなことやりたいです
それにはこれぐらいの予算が必要です
もし良かったら支援してください」

っとインターネット上で企画をプレゼンして
全国の皆様から ちょっとずつちょっとずつ
支援していただく みたいなことです
今、西野さんがインスタLIVEで言ってたので
間違いないです( *´艸`)

 

私個人的なクラファン支援の使い方は

誰かが「挑戦していることを応援したい」
誰かが「挑戦している過程を見届けたい」
誰かが「挑戦していることを疑似体験したい」
誰かが「挑戦していることに時には参加したい」

要は 一緒に楽しみたい

という娯楽です

もうこの楽しみなしには生きていけない
というほど
おもろいエンタメです

 

今日のトークショーでは!

クラファンのリターンでみんな(支援者)が求めているのは

一緒に進んでいるという【共有感】とか
実際に一緒に何かをする【体験】で

物質的な【モノ】でなくてもよいよね
という話とか

次のてつじさんの挑戦のお話とか

西野さんの「えんとつ町」つくりの話とか

『更地の「えんとつ町のプペル美術館」を
ARで楽しむってこういうことなんだ』
っという映像を
西野さんのスマホから
見せてもらったりもしたよ!

他にも今回のてつじさんのクラファンが
失敗しちゃいそうだった話とか

終始 笑いっぱなしでした~

 

西野亮廣エンタメ研究所 × クラファン

私はおもろいコトを逃さないように
西野亮廣エンタメ研究所
入ってるといっても過言ではないです

たった毎月1000円で
毎日 ビジネス書ほどの内容で投稿
ほんと、ほんとに毎日
しかも、これまでの投稿も見ることができちゃう!

えっ!このワクワク 1日33円???

少しでもご恩をお返しできれば!

そりゃ
サポーターになりたくもなるわ!!です

 

今後もクラファンとともに
楽しく生きていこうと思います

 

 

こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

 

Follow me!

関連記事

  1. 西野亮廣さんの絵本
  2. 西野亮廣さんの絵本
  3. えんとつ町のプペルハンナリ

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。