片づけレッスン 片づけ個人レッスン レッスン体験談

こんまり流片づけレッスン体験談「以前の部屋には戻らないと思います。」【大阪】

投稿日:

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです

 

昨日、今日と
片づけ個人レッスンをスタートされた生徒さんがいます☆彡

お二人とも とってもポップに片づけと向き合っておられて
とっても楽しいです!

お二人とも2回目は来週。
沢山 宿題をお知らせしてきたので(^^)
また景色が変わっているかもです!

個人レッスンご案内・お申込み

 

この度は、生徒さんより頂いた
レッスン始まりから卒業までの
体験談をご紹介したいと思います☆彡

 

ご実家暮らし
自室の片づけをご依頼の生徒さんでした!

『同じ部屋と思えないぐらいとてもすっきりした部屋になりました』

今まですっきりした部屋にしたい、
クローゼットの中をきれいに収納したいと思っていても
どうしたらいいかわかりませんでした。

収納の本を読んだりしましたが、
自分の部屋にはどう活用していいのか分かりませんでした。

少し片付けしてある程度綺麗になるとそこで終わり、
また物が増えて少し片付けるという事を繰り返してきました。

本当にこの部屋をすっきりさせたい!って思いが強くなってきて、
収納の仕方が分からないし、
教えてもらわないといつまでたっても
すっきりした部屋には出来ないと思い、

ネットで検索してたらハンナさんのブログに出会いました。

お茶会をされていると書いてたので、
プロの人に話を聞いてみたいと思って
早速お茶会を申し込みしました。

2時間ぐらいハンナさんとお話させて頂き、
ぜひ片付け祭をしたいと思い
ハンナさんに家に来ていただく事にしました。

片付け祭りをするにあたり、
ハンナさんから何故片付けをしたいのか、
理想の部屋はどんな部屋なのか、
その部屋で何をしたいのかを明確にしないと
物は捨てれないからと言われびっくりしました。

でも終わった今はその意味がよく分かります。

自分の持ってる物を全て見直すのはエネルギーがいります。

ちゃんとどうしたいのかをはっきりさせないと
片付けが完成出来ないんだろうなと思いました。

自分なりに考えイメージして片付け祭をスタートしました。

ハンナさんに来てもらう前に自分でも服を整理しましたが、
捨てるのか迷ったものは残してました。

ハンカチをしようとした時は捨てる事に罪悪感を感じ挫折しました。

ハンナさんは捨てるのはいつでも出来るからと決して無理に捨てる事はさせず、
色んな角度からアプローチして下さりました。

迷ってる服があると、その服をきた時テンション上がりますか?
ベストテンを決めて行きましょうって感じで言ってくださると
自然に手放せたものもあるし、
逆に残すと決断が出来たり、
そういう風に進めていく片付け祭は本当に楽しかったです。

小物をするときはより考えないといけなかったので頭は疲れましたが(笑)。

ハンナさんはどこに収納していけばいいと的確に判断されて収納していかれ、
全ての物が収まる所に収まり部屋が完成した時は本当に感動しました‼️

同じ部屋と思えないぐらいとてもすっきりした部屋になりました。

特にクローゼットは以前はクローゼットを開けるとテンションが下がっていたけど、
今はテンションが上がります‼️(笑)。

先日、友達がきた時、30年住んでる部屋のクローゼットとは思えないと言われました(笑)。

自分一人では絶対に出来ませんでした。

本当にハンナさんと一緒に片付け祭が出来て良かったです‼️
私の中では部屋をリフォームしたと思ってます(笑)。

毎日の暮らしの楽しさがアップしました😄。
片付けはどうしたらいいのかを学べたので、
以前の部屋には戻らないと思います。

絶対戻りたくないです(笑)。

本当にありがとうございました❗️

自分一人では情熱の波はあるし、
同じ仲間と交流出来ると刺激をもらえたり進化出来ると思うので、
これからもどうぞよろしくお願いします❗

こんまり流片づけレッスン 片コンハンナ

⇧終了後⇧年々も引き出しに入っていた千代紙でカスタマイズしたと写メくれました(^^)

 

卒業生ご招待「ハンナリ女子ランチ会(仮)」

これまでにハンナリの個人レッスンを卒業された方に
シェア会のご案内をさせて頂いてます。

みんなのその後を聞くのは楽しいです!

そして、30名様ご招待に向けて日々頑張っております!

こんまり流片コンハンナ

ただ今 4/30 です (#^^#)


こんまり流片づけレッスン体験談

①「ママ、私このお家大好き」

②「自分軸で生きよう」

③「片づいた家は家族に意欲を与える」

皆様の片づけ祭り応援しています☆彡

 


受付中の『ときめき片づけお茶会』

2019年10月12日(土)
〈お申込みは10月9日まで〉
時間:10:30~12:00
場所:難波カフェ
費用:無料 ご自身の飲食料金のみお支払いください
お申込み・お問合せ



受付中の『こんまり流片づけ体験セミナー』

2019年9月28日(土)
〈お申込みは9月25日まで〉
時間:13:00~14:30
場所:講師自宅 大阪府松原市
費用:3,000円
お申込み・お問合せ

10月5日(土)
時間:13:00~14:30
場所:アリオ八尾店2F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ八尾
費用:3,300円
TEL 072(992)8100

 

10月13日(日)
時間:10:30~12:00
費用:3,300円
場所:アリオ鳳店3F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ鳳
TEL 072(274)7799

11月2日(土)
時間:10:30~12:00
場所:アリオ八尾店2F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ八尾
費用:3,300円
TEL 072(992)8100

 

こんまり流片づけ個人レッスン
ご案内 お申込み
ご自宅へ伺い、こんまり流片づけに沿って片づけを進めていき、
リバウンドしない片づいたお部屋を一緒に創っていきます。

ブログ『片づけ個人レッスン体験談「ママ私このお家大好き」

こんまり流片づけ体験セミナー
ご案内 お申込み
『人生がときめく片づけの魔法』の著者近藤麻理恵さんが監修した90分のセミナーとなります。
皆様の片づけの実践につながるよう、スクリーンとテキストを使って進めていきます。

ブログ『捨てたいのは【執着心】

ときめき片づけお茶会(無料)
ご案内 お申込み
こんまり流片づけに興味のある方ならどなたでも開催させていただいきます。(60分~90分ほど)
お一人様、また、学校など集いの場でもお気軽にお問合せ下さい。

ブログ『片づけお茶会で話していること

※女性限定とさせていただきます。お子様の同伴も可。

Follow me!

-片づけレッスン, 片づけ個人レッスン, レッスン体験談
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

1回の片づけ個人レッスンでできること | こんまり流 ハンナリ【大阪】

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです 11月も あと4日となりました。 今日は朝から、小学校へ図書ボランティア 午後はスタクリのシェア会&忘年会 明日、明後日は片づけ個人レ …

ときめき片づけ体験セミナーハンナリ

ときめき片づけ体験セミナー 9名様ご参加|ハンナリ 大阪 講師

ママのための片付けレッスン【ハンナリ】のハンナです 2019年1月26日 大阪府松原市 ときめき片づけ体験セミナーを開催しました この日は『えんとつ町のプペル』観る朗読会 の開催を先に決定していて 「 …

ときめき片づけ片コンハンナ

片づけお茶会でお話していること | 片コンハンナ

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです   3月ということもあってか  片づけ個人レッスンをスタートさせる方 ご検討してくださる方も多く  片づけお茶会も ちらほら開催しています …

小引き出し 片コンハンナ

綺麗な小引き出し収納の作り方

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです ※去年、駆け込みレッスンがあったことを思い出し 今年のゴールデンウィーク中も 片づけレッスンのご依頼をお受けしようと思います ご検討される方はご一報 …

ママのための片付けレッスン 実践レポ 衣類 | ハンナリ 大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです 女性は洋服の片づけはなかなか気が進まないものです 「やっぱり捨てなくて良かった」 何度かこんな経験があるからかもです。。   でも 気が進 …

フォローする

片づけレッスンハンナリ

卒業型片づけレッスン【ハンナリ】
ハンナこと石丸香子です!

主人と高校生、中学生、小学生の5人暮らし
自分の時間を楽しむ為に片づけは極限まで簡単に!
片づけも家族旅行もレゲエも絵本もビールも
好きなことは楽しむことにしています

片づけるのではなく
  片づけきる!

片づけは
未来の自分の準備です☆彡

 

片づけレッスンハンナリ menuはこちら
マリアチュ広報室 ハンナリ

 

ハンナ観る朗読会 ご案内はこちら
ハンナ観る朗読会

 

 

 

 


 


ハンナのレターポット
レターポット ハンナリ 大阪

メールアドレスを記入して頂きますと
更新をメールで受信できます!

代表 ハンナ

tel  090-3721-5286

mail  tokimeki.heim@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。