片づけコンサルタント ハンナ

収納は「厳選」と「仲間分け」 | こんまり流 片づけコンサルタント大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです

毎日の生活の中、

置き場所に困って出しっぱなし。。
どこかにあるけど使う時には出てこない。

そんなモノってありますよね。

「今度こそ、使いやすく片づけをしよう!」っと時間を作っても
結局、なんとなく元の場所に戻っていってしまうものです。

そのモノの正体はなんでしょうか?

訪問レッスンでもよく目にします
片づけあるあるの中から
すぐにでもできる解決策をご提案します☆彡

皆様の暮らしが
快適になれば幸いです(#^^#)

 

整理していると出てくる厄介なモノたち

収納は全てのモノに定位置を決める、
場所を決めきってしまうことが大事なわけですが

「居場所がない」
「仲間がいない」
と感じてしまうモノもあります。

⇩こんなモノがある時は⇩ まとめてしまうのがおススメです!

お直しが必要な衣類や雑貨

修理が必要な写真立てや
裾上げ、ゴムつけなど修繕が必要なモノ

どこかに収めると忘れてしまいそうなので
目につくところに置いたままになる。。

=========
ご参考になれば☆彡
=========

片づけレッスン 片コンハンナ
こんな風に
「未処理ばかりを入れる箱(袋または引き出し)」
があるといいと思います。
未処理BOXと呼んでいます(#^^#)  

ここで大事なのは
「これは未処理BOXに入れればいいんだ!」っということに

    気づける力です!

 

これらの処理は
時間のある時に少しずつ
または
1、2時間取れる時に「まとめて処理する」など、
予定に入れてしまうのもおススメです☆彡

 

人にあげるか 売るか 捨てるか 悩むモノ

誰にあげる、と明確に決まっているわけでも
どこに売る、と明確に決まっているわけでもない

でも、今捨てるのは違う気がするモノ

とりあえず紙袋に。。と、なんとなく収めてしまう。

=========
ご参考になれば☆彡
=========

その時が来たらすぐに渡せる(持ち出せる)ように
清潔に保つ、たたむなどして一か所にまとめておく。

せっかくの家のスペース、自分の時間を使ってまで
「売りに行きたいか、誰かに届けたいか」を
考えることも忘れずに☆彡

普段は使わないモノ

ハロウィンの時には活躍するけど、、
とっても寒い所へ旅行に行く時に必要なんだけど、、
セレモニーの時には使うんだけど、、
という衣類や雑貨

飾ったままになっている。。
あちこちに収めていて、いざという時に出てこない。。

=========
ご参考になれば☆彡
=========

クリスマスグッズ収納 片コンハンナ

「旅行の時に使うモノ」
「クリスマスの時に使うモノ」
「学校行事で使うモノ」

のように自分ルールで仲間を決めなおして
その中でも、小箱などを使って区切れるといいと思います☆彡

 

順番は 厳選⇨仲間分け⇨収納

収納を考える時
まず棚を買い足す、まず箱を買う のではなく
厳選するところから始めます。

 

共通して言えることは
そのモノを持っていたいかどうか。

収納法よりも
モノを持つ意識が大切です。

手に持った時に 
「これからもよろしく!」っと ときめくかどうか

自分や家族が幸せになることを

  助けてくれるモノかどうか。

 

自分が持つモノを厳選したうえで
仲間を集めて四角く区切る

いってしまえばこれだけのことです!

片付けは悩みではなくただの作業です。

皆様の生活に合いそうでしたらお試しください☆彡

 

 

こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

Follow me!

関連記事

  1. 片コンハンナ 片づけレッスン 
  2. こんまり流片づけレッスン卒業生片コンハンナ
  3. 片コンハンナ
  4. こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。