ママのための片づけレッスン ハンナリ

〜片づけは未来の準備!家事に育児にお仕事に毎日頑張るママへ〜

片付けレッスン 片づけ個人レッスン

卒業型片付けレッスンれぽ【自室のみ一回きり】| 片づけハンナリ 大阪

投稿日:2018年11月7日 更新日:

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです

ママのための っとはいえ、ママでない方、独身の方も!
私で良ければもちろんお受けさせていただきます

片づけレッスン ハンナリ 大阪

ときめき片づけでは「自分が管理できるモノだけ」を片づけていきます

なので、ママだと
座布団カバーや、キッチンの掃除用具
雨具やみんなで使うボールペンまでも
管理しいていることが多いです

それらを、

子供や旦那様のことも思って片づける

その過程で心豊かな感情に包まれる

私はそこが好きなので、特に
「ママさんに片付けを終わらせてほしい!」
っと思っています

でも、「これまでよりも自分らしく生きていきたい!」という方の
サポートができるなら ママでなくても!
とっても嬉しくお受けします☆彡

 

自室の片付けだけなら1日で 片づけ卒業も!

今までに
独身でお一人暮らしの方、
ご夫婦でお二人暮らしの方のレッスンもさせていただきました

この場合、お子様がいなくともキッチンや
掃除用品など管理するモノは多岐にわたります

「自室のみの片づけ」とは 私の経験では
「実家暮らしで独身」 っという方です

珍しいことで、経験不足ではございますが、どなた様かの
片づけ祭りのご参考になれば幸いです

 

自室のみ片づけレッスン 3時間で終了!

2018年11月7日 14時から17時

レッスン当日に初めてお会いすることは少なく
一度それまでにお茶会でご一緒することが多いです

これは、
ときめき片づけのセオリーのご納得をいただいているかどうか
理想の暮らしや、今 困っていることは何か
なぜ、依頼を考えたのか など
先に伺っておくことで当日、さっそく始められるからです

もちろん緊張とか、不安を払拭していただければとも思っています

今日の生徒さんも会うのは2回目。
おうちまでの道中にもお話しながら着後早速、取りかかりました

衣類がもともと終わっておられた 今日の生徒さん
引き出しの中も見せていただきましたが
やっぱり!終わっているとわかるんです
大切にされているな~って。

なので、セオリー通り、本、書類と進みます

本、書類、というのは口で言ってしまうと簡単ですが
難しいのは【感情】です

例えば、
ずっと頑張ってきたピアノの楽譜
学生時代に夢中になった特定の作家さんの本
免許まではいけなかったけど頑張って勉強してた○○

などなど。これから使わないとわかっているモノなんだけど捨てられない。

捨てたくないなら、胸を張って「これからもよろしく!」っという気持ちで
一緒にいればいいわけなんですが

捨てたいけど、捨てれない。。。  そう感情が揺れるんです

これまで頑張ってきた証のようなそれらのファイルやテキスト
捨ててしまうと苦労が報われないような気持ちになるのかもしれません

でも、それは置いていたって同じです
いっそ触れ合っているのなら、新しいテキストに変わったり
自分の知識となって、ファイルがいらなくなっていることもあると思います

更新されていない持ち物ほど要注意です

これからの大切な、有限の人生において
そのことに触れ合っていきたいか

理想の暮らしに沿っているか

今の自分で決めなおす。先送りにせず決断する。

今日の生徒さんはなんと、これまで最短!
3時間で自室の持ち物をすべて見直し
レッスン卒業です

これからも、持つモノは移り変わっていきますが
自分のときめきに敏感に!
暮らして下さればうれしいな~っと思います☆彡

 

追記:2019年5月9日

ただ今参加者様受付中です

片コンハンナのおうちで
【こんまり流片づけ体験セミナー】

2019年6月1日(土)10:00~
2019年6月30日(日)10:00~

大阪松原 セミナー90分 
女性限定 お子様同席OK
お一人様 3,000円
その後レッスン生とのシェア会参加もOK

詳しくはブログ
片コンハンナのおうちで片づけセミナー

 お申込みフォーム 

 

 

お答えします!
片づけへのご質問 お待ちしてます(#^^#)

 

片コンハンナの【更新中それぞれブログ】

片コンハンナ ママのための片づけレッスン こんまり流

片コンハンナ こいこいまつばら

 

片コンハンナのいつでもお茶会

お問い合わせ・お申し込みフォーム

片づけお茶会ハンナリ

詳しくは 関連ブログへ
『ワクワクお話がしたい!片づけを通して暮らしを見直すお茶会』

 

 

 

 

※ここからの受付は終了しています

【ハンナリ】よりお知らせです

 

皆様にご参加いただける何かしらをご案内します

 

河内松原フリーポータルさん【生歌LIVE】

私、coicoi実行委員として
coicoi matsubara のテーマソングを歌わせていただいています

2018年11月17日(土)15:30~
曲を作ってくださった ごとだいさんのギターに合わせて

フリーポータルさんの生歌LIVEに出演します
以前16時とお伝えしましたが変更になりました
誰が興味あんねん!っと言わざるを得ないですが

お時間ございましたら遊びにいらしてください

coicoimatsubara ハンナリ 片づけ

 

これまでの参加者様限定【ハンナリ仲間】へのご案内

質疑応答、一問一答に加え

片づけ祭りの注意点などもご紹介したいと思っています

↓詳しくはこちら↓
ハンナリ グループトーク 期間限定

 

「ときめき片づけ体験セミナー」締め切りは18日

11月の広報まつばら 29ページ
「ときめき片づけ体験セミナー」の募集が始まりました
11月30日(金)天美公民館
12月1日(土)三宅公民館
どちらも10時〜11時30分

年末大掃除の前に是非!
申し込み締め切りは11月18日必着

申込み多数の場合は市民優先になるそうです
定員に達っしていない場合は、どちら様もご参加いただけます。

~申込方法~

天美公民館
amami-ko@city.matsubara.osaka.jp
11月30日(金)10時~11時30分

 

三宅公民館
miyake-ko@city.matsubara.osaka.jp
12月1日(土)10時~11時30分

・住所
・氏名(ふりがな)
・年齢
・電話番号

記載の上、ご希望の講座にご連絡ください

参加費100円!是非!

 

 

Follow me!

-片付けレッスン, 片づけ個人レッスン
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子育てこんまり流片付けレッスン片コンハンナ

片付けから解放されるための準備!|片づけレッスンのハンナリ 大阪

こんにちは!ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです! 片づけは終わらせることができる! でもそのためには今までの自己流の片づけからの卒業が必要です 何から始めればいいのか どこをゴールにす …

子育てこんまり流片付けレッスン片コンハンナ

モノ別に片付けるのは必須です! | 片づけレッスンのハンナリ 大阪

こんにちはママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです 「今までの毎日は何だったの?」っと驚いたことを期に 沢山のママに知ってもらいたい!っと思った 片づけ祭り! 一生に一度の片づけ祭りを終わら …

小引き出し 片コンハンナ

綺麗な小引き出し収納の作り方

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです ※去年、駆け込みレッスンがあったことを思い出し 今年のゴールデンウィーク中も 片づけレッスンのご依頼をお受けしようと思います ご検討される方はご一報 …

片付けレッスン-【ハンナリ】-menu-&-料金表.

片付けレッスン-【ハンナリ】-menu-&-料金表 | 大阪 ときめき片づけ

ママのための片付けレッスン【ハンナリ】のハンナです   このページでは 料金表と個人レッスンの流れをご紹介します   目次1 ハンナリ料金表2 片づけ個人レッスンの流れ2.1 片づ …

子育てこんまり流片付けレッスン片コンハンナ

片づけが終わらないのは順番に問題が! |片づけレッスンのハンナリ 大阪

こんにちは!片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです! ここまでに、片づけは[場所別ではなくモノ別に片づける]というお話をさせていただきました これまでの関連記事はこちら この[場所別ではなくモノ別に片 …

フォローする

片づけレッスンハンナリ

卒業型片づけレッスン【ハンナリ】
ハンナこと石丸香子です!

主人と高校生、6年生、4年生の5人暮らし
自分の時間を楽しむ為に片づけは極限まで簡単に!
片づけも家族旅行もレゲエも絵本もビールも
好きなことは楽しむことにしています

片づけるのではなく
  片づけきる!

片づけは
未来の自分の準備です☆彡

 

片付けレッスンハンナリ menuはこちら
マリアチュ広報室 ハンナリ

 

ハンナ観る朗読会 menuはこちら
ハンナ観る朗読会

 

 

 


 


ハンナのレターポット
レターポット ハンナリ 大阪

メールアドレスを記入して頂きますと
更新をメールで受信できます!

代表 ハンナ

tel  090-3721-5286

mail  tokimeki.heim@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。