こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ

気になる〈実家の片づけ〉お子様の想い こんまり流片コンハンナ

こんにちは片コンハンナです!

こんまり流片づけ講座の開催や
ご自宅、職場の片づけレッスンをお受けしています。

今日は、熱意が届いた片づけレッスン卒業生の
お話をしたいと思います。

【声ブログ】はこちら
気になる〈実家の片づけ〉お子様の願い

片づけレッスン卒業生の〈願い〉

2年ほど前、こんまり流片づけ個人レッスンをご卒業された
お一人暮らしの女性がいらっしゃいました。

卒業まで数回伺うのですが

こんまり片づけハンナリ大阪片コンハンナ

毎回のように、お母さまのお話が出てくるんです。
「実家の片づけ状況」が気になっていたのです。

片づけレッスンを終えられて、卒業してからも、
我が家で開催していました
こんまりメソッドワークショップ という講座に
お母さまを連れてご参加くださいました。

そしてその後、いよいよ、お母さまも
片づけ個人レッスンをスタートすることになりました。

「お母さんも今を快適に生きてほしい」という想いが通じたのだと思います。

自分のモノと とことん向き合う こんまり流片づけ

片づけレッスン初日
洋服のカテゴリーが分かれていて、
片づけの 段取りが良い ことに気づきました。

聞くと、数日前に娘さんが来て、
一緒に わけてくれたそう。

その時は
「先生(私)が来ても捨てれない」と 思っていたそう。

でも、実際は
初回のレッスンで、たくさんの洋服を手放しました。

お部屋に溢れていた洋服はクローゼットにかかり
今の自分にあった洋服だけを残すことができました。

画像1

なぜ、気持ちが変わるのか。

それはきっと、
着ないけれど、持っていても良いかな、と思ったり
ここにあっても、困らなかったし、と思ったり

自分だけだと、先送りしてしまうんですよね。

でも、片づけのサポーターがいると
「どんな時に着たいですか?」
「今、悩まれているのはどんなところですか?」

っと、言葉で 話す ことになるんですね。

言語化することで
自分でも、気づかなかった感情に気づくってあるんです。

 

お母様は、片づけ祭りが終わったら
娘さんが買って来てくれた本をゆっくり読みたいと
お話してくれました。

「自分のこれからの人生のために、片づけてみようか。」

そんな希望を持ってもらうことが
実家の片づけの一歩 なのかなと思いました。

皆様の片づけ祭りそして、快適な毎日を応援しています☆彡

 

【片づけ無料相談】
大阪市内カフェまたはZOOMでの相談会となります。

【ご質問・お問い合わせ】
24時間受け付けております。

【ハンナリ ホームページ】

Follow me!

関連記事

  1. 片付けレッスンハンナリ
  2. こんまりメソッド大阪片づけレッスン片コンハンナリ
  3. こんまり流片づけコンサルタント
  4. ときめき片づけ片コンハンナ
  5. 片づけレッスンハンナリキッチン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。