片づけコンサルタントからみる「ネイルの天敵」|片コンハンナ 大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです

 

今年2020年1月 バンドー神戸青少年科学館にて
えんとつ町のプペル観る朗読会 を公演させていただきました。

バンドー神戸青少年科学館 えんとつ町のプペル

「絵本を待つ手にネイルしたいなぁ」と思ったことがきっかけで
久しぶりにネイル生活が始まりました。

綺麗な状態を保ちたい という想いから気づいたことがあったので

片づけコンサルタントからみる ネイルの天敵

をお伝えしたいと思います。

ネイルを長持ちさせる秘訣は「丁寧な暮らし」

ネイル長持ち秘訣片コンハンナ

食器洗いは ネイルの天敵 ですが

手袋をすることで、それほど痛めないと思います。

お料理は、デコを派手にしていると、距離を見誤り
かすり取ってしまうこともありますが
#かすり取るって言うっけ?

そこは慣れるしかない かなぁと。

そんな中、私が思う 長持ちの敵
ネイルの天敵は 
整頓されていない場所 
です。

 

ネイルの天敵 ①乱雑な収納

例えば、ここから何かを探すとき。。

こんまり流片づけレッスンハンナリキッチン片付け

箱の角や、真空の袋もナイロンで できていても
固いモノが多いですし、
箱を引っ張り出すときに爪が折れてしまうこともあります。

他にも何やら 引っかかりそうですよね。。

 

でも

こんまり流片づけレッスンハンナリキッチン片付け

どうでしょう。これだと
少々長めのネイルでも スマートに取り出せますよね。

 

もちろん、洋服ダンスも です。
山積みの中から衣類を出すことで
チャック や 飾りアイテム
「ガリッ」っとしてしまうこともあります。

 

片づけコンサルタント ハンナ

衣類のチャックは内側にたたみ入れ、
いつもふんわり並んでいるタンスはネイルには安心ですね。

 

ネイルの天敵 ②カバンの中身

カバンの中が ぐちゃぐちゃ っという方 結構います。

自分でも 何が入っているか わからないレベルの方もいれば
入ってるモノはわかってるけど すぐ取り出せないレベルの方もいます。

私はこんまり流の片づけに出会う前は
忘れ物が多く、探し物が多く、なくす物も多い。

カバンの中は
わからないレベル
であり、すぐに取り出せないレベル
そんな様子でした。

そんなカバンにネイルを施した手を入れると。。

カギに「ガリッ」
充電器に「ガリッ」
ペンに「ガリッ」

爪先からどんどん剥げていきます。。よね。

 

ちなみに今では、私のカバンの中身はこんな感じです。片コンハンナ カバンの中身 こんまり流

・衛生用品っぽいモノばかり。
・文房具っぽいモノばかり。
みたいに、ポーチを多用し小分けにしています。

これでも、ポーチのチャックにあたることがあります。

「カギはこの辺で、財布はこっち」
みたいにルールを決めて
カバンの中で無駄に動かさない
よう、注意しています。

 

先日も記憶がなくなるほど呑んでいるので
注意も何もないのですが。。

 

できるだけ、注意しています( *´艸`)

 

ネイルの天敵 番外編

他にも、私が日常で感じる ネイルの天敵は「洗濯機」

息子のズボンなどは、
何だかゴツゴツ手にあたるモノが多く
脱水後の洗濯物に手を入れる時に注意しています。

そして、これ。「パソコン」
爪が少し長くなってきたころ
爪がカチカチ当たらないよう注意しています。

ネイルの天敵 まとめ

ネイルをしてから

引き出しを開ける時、フタを開ける時、
髪を洗う時、モノを持つ時、

一つ一つの動作を気にするようになりました。

「優雅に過ごせるとネイルは長持ちする」 
整頓された暮らしはネイルに優しい というお話でした。

 

皆様の快適な暮らしを応援しています☆彡

 

こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

Follow me!

関連記事

  1. こんまり流片づけレッスン片コンハンナ
  2. 子育てこんまり流片付けレッスン片コンハンナ
  3. 片コンハンナ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。