片づけレッスン 片づけセミナー

子育てしながら働く ハローワークでのママ向け片づけセミナー|片コンハンナ 大阪

投稿日:

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです

今年は秋に7回ほど
『こんまり流片づけ体験セミナー』を開催します。
※一般受付け可能な講座は下記に記載しています

昨年秋、ハローワーク藤井寺マザーズコーナーさん 
そして、アゼリア柏原ハローワークさんより
ご依頼をいただきまして 

片づけセミナー ハンナリ 講師 片付け
計40名を超える皆様へ
セミナーを開催させていただきました時の、お話をすこし(#^^#)

 

 

「働き始める準備」を始めたママさんへ

子育ての中、仕事復帰となると
やはり時間管理が今まで以上に大変。

家事は先回りできるくらいスマートにこなしたいけれど
なかなか難しいモノです。

でも「追われる」のは避けたい!
その為には

「見た目がきれいな部屋」も大事だけれど

「管理されている部屋」を目指すことが有効です☆彡

 

片づけの目的は、
スッキリきれいにするということではなく

日常、毎日、暮らしを楽にするために

暮らしに合った環境を作ることです。

 

モノが多いことで、
片付けに時間がかかり
掃除に時間がかかり
探し物に時間がかかる。。

この状況から

「使いたいモノだけが使いやすい状態で収まっている」

こんな毎日へ向けてできることを
こんまり流のセオリーに沿ってお話させていただきました。

講座後、数名の方が読んでみたいと
「人生がときめく片づけの魔法」の写真を撮って帰られました。

『人生がときめく片づけの魔法』著者 近藤麻理恵さん人生がときめく片づけの魔法 片コンハンナ

本を読むにも時間が必要です!

子育て、お仕事、家事 
そこに読みたい本を読む時間も大切な余暇、
自分の時間もしっかり持ちたいモノです。

セミナー後の質問等

Q:子供がおもちゃを持ってきて片づかない

A:収納場所と量の見直し、そして、
 自分の持ち物を先に片づけることをおすすめします。

 

子供の片づけ気になりますよね。
まずはやはり片づけやすい環境になっているか

子供が戻しやすい「場所」か
収納場所に対して戻しやすい「量」か

「モノの収納場所と量」を見直すことも必要かと思います。

ママさんが自分個人のモノを減らして、子供たちの為に
収める場所(スペース)を譲ってあげる
ということもあります。

おもちゃを減らさなくても
良い場所を提供してあげよう
ということにもなるかもしれません(#^^#)

 

片づけ祭りを終わらせて
「旦那さんとのもめ事が減った」
「子供にやさしくなった」っと
一見、片付けとは関係のないような感想が聞かれます。

何のための片付けか。

ピカピカに片づけることより大事な何かに

気づくからかもしれません☆彡

 

 
Q:終わったっ通帳の処分方法は?

A:気になるようならハサミで!

名前が入っている書類は全てシュレッダーにかけて捨てる方、
そのまま生ごみに捨てる方、資源ごみに捨てる方

捨て方は皆様のご意思に沿うことで良いと思います。
窓口で断られたことがあるので
私はハサミで切り、燃えるゴミの日にだしています。

今では確認用印鑑が目視できないようになっていますが
古い通帳には印鑑の照合ができてしまうモノもあります。
防犯という観点からも見返す理由のない通帳は
破棄することもご検討が必要かと思います。

 

片づけは未来の自分のための準備

結局、

子育ての中、仕事を始めようと思う方も

リフォームしようという方も

1人暮らしを始める方も

同居が始まる方も

子供部屋を作る方も

やることは同じです!

 

何のために「片づいた環境が欲しいのか」

いつまでに「片づいた環境が欲しいのか」

その為に何を持って、何を持たないのか

 

自問自答を繰り返して
自分の持ち物を管理!

⇩赤ちゃんと同席で(#^^#)⇩
片づけレッスンご卒業されました

片づけこんまり流片づけコンサルタント ハンナリ
参考ブログ
3時間でここまで片づく訳

 

 

使ったら元にもどす「毎日の片づけ」を楽にするために
一度、持つモノや置き場所を作り変えることで

追われず、スマートに過ごせるようになります。

 

皆様の片づけ祭り応援しています☆彡

 


受付中の『ときめき片づけお茶会』

2019年9月8日(日)
残席1名様
時間:10:30~12:00
場所:難波カフェ
費用:無料 ご自身の飲食料金のみお支払いください
お申込み・お問合せ



受付中の『こんまり流片づけ体験セミナー』

2019年9月28日(土)
時間:13:00~14:30
場所:講師自宅 大阪府松原市
費用:3,000円
お申込み・お問合せ

10月5日(土)
時間:13:00~14:30
場所:アリオ八尾店2F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ八尾
費用:3,300円
TEL 072(992)8100

 

10月13日(日)
時間:10:30~12:00
費用:3,300円
場所:アリオ鳳店3F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ鳳
TEL 072(274)7799

11月2日(土)
時間:10:30~12:00
場所:アリオ八尾店2F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ八尾
費用:3,300円
TEL 072(992)8100

11月10日(日)
時間:10:30~12:00
費用:3,300円
場所:アリオ鳳店3F
お申込み・お問合せ:セブンカルチャ―クラブ鳳
TEL 072(274)7799

 

こんまり流片づけ個人レッスン
ご案内 お申込み
ご自宅へ伺い、こんまり流片づけに沿って片づけを進めていき、
リバウンドしない片づいたお部屋を一緒に創っていきます。

ブログ『片づけ個人レッスン体験談「ママ私このお家大好き」

こんまり流片づけ体験セミナー
ご案内 お申込み
『人生がときめく片づけの魔法』の著者近藤麻理恵さんが監修した90分のセミナーとなります。
皆様の片づけの実践につながるよう、スクリーンとテキストを使って進めていきます。

ブログ『捨てたいのは【執着心】

ときめき片づけお茶会(無料)
ご案内 お申込み
こんまり流片づけに興味のある方ならどなたでも開催させていただいきます。(60分~90分ほど)
お一人様、また、学校など集いの場でもお気軽にお問合せ下さい。

ブログ『片づけお茶会で話していること

※女性限定とさせていただきます。お子様の同席も可。

 

こちらからも何なりとお問合せ下さい☆彡

 

Follow me!

-片づけレッスン, 片づけセミナー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

こんまり流片づけコンサルタント 片コンハンナ

なぜ片づけたいのか みんなのレッスン目的を公開! | 片コンハンナ

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです 先月 晴れて、ダイエットに成功して 今も 食 を見直しながら快適に暮らしています これまでの暴飲暴食がひどすぎた 関連ブログ 『#3習慣 ダイエット …

こんまり流片づけレッスン思い出品

ママのための片づけレッスンレポ【思い出品】|片付け ハンナリ 大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです 皆様は 「何のために片づけをするのか」 しつこく考えたことはありますか? いつでも友達を呼びたい 帰ってきたらスッキリ疲れのとれる家にしたい 探し物 …

収納 整理整頓 片づけレッスンハンナリ 大阪 子育てママのための 片付けられない

片付けられない。から解放! 片づけレッスン ハンナリの収納話し |大阪

こんにちは!ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです! 片付けから解放されるための「片づけ祭り」 これまでは残すモノについてお話を進めてきました これまでの関連記事はこちら ここからは残した …

ハンナリ ときめき片づけ

「子供にだけ」ときめき片づけを伝えられるか | 片コンハンナ 大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです     ある3月の日。 残すところ最終回 思い出品の片づけのみとなりました 片づけ個人レッスン生徒さんとお話してました 片づけは …

お子様も『こんまり流』お片づけ | こんまり流片づけコンサルタント【大阪】

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです 最近は 堀江貴文さんの「捨て本」という本が 清々しく優しく、 移動時間がとても楽しみな毎日です。 あまりにも爽快すぎて 月に一回のレッスン卒業 …

フォローする

片づけレッスンハンナリ

卒業型片づけレッスン【ハンナリ】
ハンナこと石丸香子です!

主人と高校生、中学生、5年生の5人暮らし
自分の時間を楽しむ為に片づけは極限まで簡単に!
片づけも家族旅行もレゲエも絵本もビールも
好きなことは楽しむことにしています

片づけるのではなく
  片づけきる!

片づけは
未来の自分の準備です☆彡

 

片付けレッスンハンナリ menuはこちら
マリアチュ広報室 ハンナリ

 

ハンナ観る朗読会 menuはこちら
ハンナ観る朗読会

 

 

 


 


ハンナのレターポット
レターポット ハンナリ 大阪

メールアドレスを記入して頂きますと
更新をメールで受信できます!

代表 ハンナ

tel  090-3721-5286

mail  tokimeki.heim@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。