片づけレッスン

「頂き物から先に使う」は利点しかない!|片付けレッスンハンナリ大阪

投稿日:2019年1月8日 更新日:

ママのための片付けレッスン【ハンナリ】のハンナです

皆様も嬉しい 手土産 プレゼント ありますよね!

我が家ですと
辛いモノ好き を知っている方が、柚子胡椒をくれたり
ビールのつまみに珍味をくれたり。
「もうなくなっちゃう!」っと楽しみにいただいています。

そんな時は黙っていてもなくなるのですが 逆に

なかなか減らない。封さえ開けていないモノ ありませんか?

片づけレッスンに伺うと やはり沢山の「頂き物」と出会います
しかも未使用も結構多いです

今日はさっそくできる!「頂き物との向き合い方」をご紹介します!

「頂き物から使う」3つの利点

とにもかくにも!先に使っていくことが正解だと思います
このことを追求していくと、もらった時の嬉しさも今まで以上に!

そして「あげる側」としても成長すると思われます。

できることばかりなのでご活用していただければ幸いです!

①新鮮なうちに楽しめる

「痛む前」「腐る前」はもちろんですが
少しでも、少しでも、新鮮なうちにいただける ということです

食品だけではありません

肌ケア用品も劣化します

賞味期限、消費期限ぎりぎりまで先伸ばす理由はないと思われます

いつも買う数倍のお値段の 醤油 をいただくこともありますよね

桃の香りの 個包装の美容パックマスク も頂きますよね

入浴剤も無添加の石鹸もいただきますよね

醤油のように日々使える調味料なのだとしたら
美味しいうちに早く食した方が良いし、
もし、刺身用なのだとしたら ぜひ、刺身を用意して楽しむ!

余談ですが、
毎日のお弁当に入れる という明確な理由がないのであれば
「お持ち帰り」でついてくる醤油も先に使っていく方がよいです

いつかのお弁当に。。と思っていると、
→いつのかわからない
→一先ず、先送りに
→何かにベッタっとくっついてやっと捨てる

こんな日常が待っています。

ハンドクリームや肌ケア、入浴剤なども
「いざという時の前日に!」「旅行用に!」「買い置きがなくなったら」

っと思ていても、多くは忘れています。

また、旅行や、いざという時に
肌に合うか合わないかわからず躊躇すると思います

まとめ

今使っているモノをさておいてでも、今日から使う。

忘れられてしまう前に、劣化する前に使う。

使うべきは日常 それも早めに! がおすすめです

②普段使う場所が使いやすくなる

頂き物は 小さなキーホルダーに始まり
食器セット、コーヒーメーカーなど大きいモノもあります

他にも洗剤などの消耗品 食品もあります

ここは専門なので
カテゴリー別にご提案したいと思います

・キーホルダー

ときめき片づけでは
持っていることで安心、とか、ニヤッとしちゃうとか
心の温かさを感じるモノを残すのですが
 詳しくはこちら 過去記事『片づけから開放されるための準備』

いただいたモノでもそれは同じです
ここで、残すと決めたキーホルダー
超気に入ってすぐ使えればよいのですが
そんな時ばかりではないと思います

そんな時はキーホルダーばかり集めて一か所に
それこそ気に入ってるけど、持ち歩くことはないかな
くらいのポーチや袋にまとめて保管。
そして、家族と共有して必要な時に誰でも使えるとか、どうでしょう?

もちろん、各自保管もOKです
これらがあちこちにあるより各段に出番が増えます

・食器セット コーヒーメーカーなど

箱に入っていることも多いのですが
出してみるとまず梱包の多さに驚きます

まだ開けておらず中身を勘違いしていて驚くこともあります

そんな食器たちを確認していくのですが
お客様用だから、と箱にしまってしまうのはあまりお勧めしません

お正月しか使わないなど、用途が明確なら
箱のままの方が重ねられるほうが都合の良い時もありますが

普段のお客様なら取り出しやすく、
しかも、スマートにお出ししたいですよね

こう、シチュエーションまで考えると
「うちに来るお客様って誰?」と、思いませんか?
その今 浮かんだお客様と同じモノをご自身も使うのはいかがでしょうか?

「お気に入り」「お客様用」を自分も使って悪いわけがありません

小さい頃、ワイングラスのようなモノで牛乳を飲んだり
アイスを入れてもらうといつもよりおいしく感じましたよね!

どんな気分で使うかで価値は変わってきます

食洗器にかけられない、重ねられない、すぐ割れそう
いろいろ思うところはあると思いますが

「自分こそ もてなす」

という時間を時々でも楽しめるよう
お気に入りに変えていってほしいと思うのです!

ちなみに、食器棚が持ち主さんの好みになるところを見るのがめちゃ好きです
ガラスや器って「凛」としてると思いませんか?

値段に関係なく 明らかに文道具より気品高い!

好きなモノに厳選されて並べ替えられた時
食器棚は今までとは違う空間になります

それはセルフイメージが上がるほどです

頂き物の話から少々脱線しましたが
「自分も使いたい!」というお気に入りだけを残して
他はバザーに出すなど、次の一手に移すことも必要かと思います

これはコーヒーメーカーやホームベーカリーも同じですね

使おうが、使うまいが、いつかは誰かが手放すことになる
っという側面もお忘れなくです。

・洗剤 調味料セット 美容系など 使えばなくなるモノ

これれらの場合、頂くのが 1本 1個 とは限りません
箱入りでいくつか入っていることもあります

私のお勧めはこうです

常連さん と 一見(いちげん)さん を見極める! です

ここが言いたくてこの記事を書いたといっても過言ではありません

いつも使っているモノ 常連さん は封が開いてても後回しにしたいほど
頂き物 一見さん から消費していきます たとえ、5本あっても。

常連さん=いつも使っているモノ=なくなったら買うモノ

一見さん=初めてのモノ=なくなっても買わないモノ

言葉足らずですが、こんな感じです
片づけレッスン中は うちの子、よその子と言うこともありますが
頂き物の記事の中、この言い方は少しとげがあるように思うので控えます

なくなっても買わない 一見さんたちがお家からいなくなると
常連さんだけの穏やかな空間が訪れます

裁縫箱はいつでも同じ姿ですよね
それは道具だからあまり増えたり減ったりしない
一方、生地やボタンや毛糸は増えたり減ったりする

それを見越して収納場所を用意しなければなりません

洗剤も同じです
頂くことが多い、またはストックを多く持つのが好き
という場合
そのモノを収める場所を用意する必要があります

それが、使う場所周辺ではなかなか難しい。

例えば、洗濯機周りに同じ用途のモノが置かれていないでしょうか?
もしくは開封されていないでしょうか?

常連さんの洗剤 +一見さんの洗剤+前使ってた洗剤
常連さんの柔軟剤
常連さんの頑固な汚れ用 +使ったけど良くなかった頑固な汚れ用
常連さんの週一回のペット用

っとなると溢れてくるのは当然ですよね

常連さんの洗剤
常連さんの柔軟剤
常連さんの頑固な汚れ用
常連さんの週一回のペット用

のように用途別に1つずつが正解です

家庭の絶対数(この場合4本)はそんなに気にしなくてよくて
多すぎると思ったら見直せばいいし、
暮らしに合わせればいいんですが

予備のモノまでここになくていいです。
そして、一日も早く、常連さんだけの穏やかな日々に戻る。

これはサラダ油セットや、紅茶にも言えますね

もちろん、頂き物を使っている間、楽しむことは大前提です。

使いだしたけど匂い(味)が合わず使えないこともあると思います
でも、置いておいても仕方ない!
これだけはぜひ使いたい と思うのか、誰かに譲るのか捨てるのか

これを機に見返してみて、
一見さん(なくなったら買わないモノ)からさっさと使う!
やってみてください!

③下さった方へ感謝の気持ちが大きくなる

選んで下さった方の気持ちとしては

「高価すぎて使えないわ」「なにかの時にとっておくわ」というのは
なんだか寂しいと思うのです

「あれ、すごくおいしくて(肌に合って)すぐ なくなったわ!」

「早速使ってるよ!」

という感想の方が嬉しくはないでしょうか?

以前 繊細な紙で一つ一つ包まれた花柄の
ウェディングドレスのような ※個人の感想です

『トイレットペーパー』を差し上げたことがあったのですが

その方は今でもご自身で買われて愛用していらっしゃいます

そんな風に、楽しんでいただけたり、気に入っていただけることが
贈り物の醍醐味ではないでしょうか

そう思うと
「使っていないことに後ろめたさを感じている」
「大きくて少し邪魔に思っている」
「忘れていて古くなってるけど捨てれない」

これは誰が幸せなんでしょう?

贈り物はくださったこと、選んでくれた気持ちに価値があります

誰も迷惑な贈り物はしたくないですよね

もちろんこちらが「差し上げる側」としても同じで
合わなあったら捨ててね、とか、誰かにあげちゃっていいから
って気持ちありますよね

 

頂き物のお役目

この写真は片付けのレッスン卒業生に夏に頂いたモノ達です

頂き物 お香 コーヒー

それぞれにエピソードがあって、
夏に飲むのがおいしいとお勧めの水出しコーヒー
生徒さんが最近気に入ってるお香
愛用の上品なトイレットペーパー

これらは、帰った日から早速使いました
もちろん今はもうないのですが

あげる側も、もらう側も「旬」です!

高価だからとか、上等すぎるからではなく
もらった嬉しさが冷めないうちに堪能するのがお役目ではないでしょうか?

レターポット 知っていますか?

このお話をしようと思ってはいなかったのですが

やはり触れたくなりました

レターポット 解説動画です~

ホントは近所のママが 夕飯に煮物をおすそ分けしてくれた時とか

そこまで車で乗せていってくれた時とかに サクッと 使いたい!

でも、「送りたいなぁ~」と思う方は登録していないのが現状なんですが

私、片コンなんで ほんっと~~に
沢山のモノが捨てられる現場に立ち会います

捨てるのがもったいない の前にあるのが 手にする瞬間です

買ったのか、もらたのか、何らかの形で自分の家にある

もちろん手にする瞬間で止まっていれば捨てる辛さはいらなかったわけです

ただ、使いまくったモノを捨てる時はさほど、辛くないんです

使えなかったモノを捨てるのが辛いんです

わたしはできるだけ、おまけ「ノベルティーグッズ」も断ります

デスソース買ったからってドクロのキーホルダーはいらない。。
※個人の感想です

ついてない方買いますけど。。

ゴミ問題って「捨てる」じゃなくて「作る」から始まってるって思います

っという中、レターポットってマジでいいなぁ~~~~!

っという話でした( *´艸`)

私のレターポットはこちらです!皆様も始めませんか~?

レターポット ハンナリ 大阪

「ときめき片づけ体験セミナー」開催します

2019年1月26日(土)大阪松原 お1人 3,000円

13:00~14:30

お時間ありましたら遊びに来てください☆彡
『えんとつ町のプペル ハンナの観る朗読会開催への道』

1月26日(土)大阪松原 お1人300円

10:00~10:45 完売しました

11:00~11:45

15:00~15:45

16:00~16:45 残りわずか

Follow me!

-片づけレッスン
-, ,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハンナリ グループトーク 期間限定

【ハンナリ】片づけレッスン100回記念!限定グループトーク|大阪

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです お陰様で 片付け個人レッスン 訪問回数100回を超えました! これまでお力添えを下さった皆様 レッスンをご依頼してくださった皆様 ありがとうございま …

リバウンドしない0円片付けハンナリ

リバウンドしない 0円片づけ | 片付けレッスンハンナリ 大阪

ママのための片付けレッスン【ハンナリ】のハンナです   片づけの疑問をお伺いする「ときめき片づけお茶会」でも 次回お茶会(無料)は2月12日(火) 詳細はこちら 『ワクワクお話がしたい!片づ …

こんまり流片づけレッスン片コンハンナ

『可処分空間』という考え方 | こんまり流片づけコンサルタント片コンハンナ

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです   「可処分時間」という言葉をよく聞くようになりました。 元は可処分所得からきたものだと思うけれど ざっくり。 限りある時間の中、 …

こんまり流片づけレッスン体験談「別荘のように暮らすを実現」【大阪】

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】の片コンハンナです この度は、生徒さんより頂いた 片づけ個人レッスン体験談をご紹介したいと思います☆彡 個人レッスンご案内・お申込み   お二人のお子様 …

ときめき片づけ片コンハンナ

片づけお茶会でお話していること | 片コンハンナ

ママのための片づけレッスン【ハンナリ】のハンナです   3月ということもあってか  片づけ個人レッスンをスタートさせる方 ご検討してくださる方も多く  片づけお茶会も ちらほら開催しています …

フォローする

片づけレッスンハンナリ

卒業型片づけレッスン【ハンナリ】
ハンナこと石丸香子です!

主人と高校生、中学生、小学生の5人暮らし
自分の時間を楽しむ為に片づけは極限まで簡単に!
片づけも家族旅行もレゲエも絵本もビールも
好きなことは楽しむことにしています

片づけるのではなく
  片づけきる!

片づけは
未来の自分の準備です☆彡

 

片づけレッスンハンナリ menuはこちら
マリアチュ広報室 ハンナリ

 

ハンナ観る朗読会 ご案内はこちら
ハンナ観る朗読会

 

 

 

 


 


ハンナのレターポット
レターポット ハンナリ 大阪

メールアドレスを記入して頂きますと
更新をメールで受信できます!

代表 ハンナ

tel  090-3721-5286

mail  tokimeki.heim@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。